一般社団法人日本花き卸売市場協会は、日本における花き卸売市場取引の適正化と経営の健全化に努めます|協会概要

tel.03-3291-6987 fax.03-3291-8570

会員ページログイン

事業計画

平成29年度 事業計画

卸売市場の社会インフラとしての役割を踏まえ、花き産業の持続的発展に寄与するため、花き流通の中核を担う卸売業者の団体として、下記事項を重点に事業を推進します。

1. 卸売市場経営の健全化

卸売市場の持つ社会的役割を果たすためには、経営の健全化が欠かせません。経営の健全化に資するため、研修会の開催等を行います。

2. 物流の合理化

物流環境の急激な変化に対応するため、標準出荷容器の普及を図るとともにICT技術、IoT、ロボット等を活用した物流イノベ-ションに取り組みます。

3.取引電子化の促進

市場取引の一層の効率化を図るため、ICT技術の積極的な活用を推進することとし、市場取引に係るEDI化を進めます。

4.消費拡大対策

関係団体と連携し、国産花きイノベーション推進事業や「母の日」、「いい 夫婦の日」、「フラワーバレンタイン」など業界統一キャンペーンに取組みます。また、品質管理を徹底し、世界でも有数の国産花きの消費拡大に努めます。

5.物日商品の需給安定対策

正月や彼岸・お盆、母の日などの物日に需要が集中する切花、鉢物等の特定の商品について関係者間で情報を共有し、需給と価格の安定に努めます。

6.グローバリゼーションへの対応

海外における生産流通事情の現地視察を行うとともに、関係団体との連携を強化し、需要に見合った適正な輸入の確保に努めます。また、国産花き輸出拡大への支援を行います。

7.部会活動

協会に中央卸売市場部会、地方卸売市売部会、鉢物部会、青年部会を設け、情報交換や研修、その他諸活動を実施します。

8.制度政策要求及び関係行政機関・関係団体等との連携促進

花き産業の持続的な発展を図るため、制度政策要求の実現や関係行政機関・関係団体等との連携を強化します。

9.支所活動の活性化

協会事業の円滑な推進と国内花き産地の活性化を支援するため、全国8支所の活動の活性化を図ります。

「日本花きEDI標準フォーマット仕様書(ver. 1.1)」の掲載について

日本花き卸売市場協会取引電子化部会では、花き出荷者と卸売会社との間で電子情報を交換(EDI=電子情報 交換)する際に用いる標準フォーマット作成について検討を重ね、「日本花きEDI標準フォーマット仕様書(ver. 1.1)」を取りまとめました。

当該フォーマットの利活用による市場経営の合理化に資するため、ホームページに掲載する事と致しましたので、会員各位におかれましては、フォーマットの活用宜しくお願い致します。尚、当仕様書をより使いやすいものにする為、不都合な点等があれば順次改訂していくこととしております。

花きEDI標準フォーマット仕様書
PDFをご覧になるには、アドビリーダー(無料)が必要です

会議体系

総会

開催月 定時総会 6月/臨時総会 随時
参加基準 協会会員

理事会

開催月 年4~5回
参加基準 理事全員 30名/監事全員 3名

役員会(業務執行理事会)

開催月 年4~5回
参加基準 会長/副会長/常務理事

支所長会

開催月 随時
参加基準 協会支所(8支所)の支所長

部会

開催月 随時
参加基準 中央卸売市場部会、地方卸売市場部会、鉢物部会、青年部会の各部会単位で開催。参加は各部会員。

委員会

開催月 随時
参加基準 関係者
pagetop